ストーブ入門ガイド
 
共通点
 
薪ストーブは薪を燃料とし、ペレットストーブは木質ペレットと呼ばれる間伐材や木屑・廃材等を再利用して製造される木質バイオマス(リサイクル燃料)を燃料とする。
 
エアコンなどの表面しか暖まらない対流熱ではなく、輻射熱は直接的に私たちの体や住宅を暖めてくれ、その暖かさが持続する。
 
POINT 1   費用

 
費用図
初期費用はかかりますが、燃料の薪を入手できれば維持費用を抑えることができます!
また、エアコンやファンヒーターは10年程で交換しなければいけないのに対し、薪ストーブの寿命は数十年です。
 
 
POINT 2   設置場所

 
新築・リフォーム問わず、炉台を作って、煙突を通して、薪ストーブを置きます。暖房効率や雰囲気が決まります。
 
 
POINT 3   性能・素材

 
薪ストーブの暖房方式や燃焼方式、素材などにより暖房面積や暖まり方が違います。
 
 
 POINT 4   薪の調達

 
薪の入手法は販売店やネットショップで購入したり、森林を所有している人や農園からもらうなどありますが
当社でもご紹介しております。また、薪をストックしておく場所の確保も必要です。
 
 
※ご近所への配慮
 
薪ストーブを燃やす時に多少は煙や臭いが出てしまうことや、火災を心配される方もいらっしゃるかもしれません。
トラブルにならないように設置が決まったら、煙突工事が始まる前にご近所さんへの挨拶を済ませましょう。
 

お問合せ
資料請求

電話する